FAQ

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

Frequently asked questions

第1回:4月11日(日)『五線と音部記号、移調楽器と移高楽器』


五線に音符が書かれると音の高さが決まります。しかし、ト音記号など記載された音部記号によって、五線の同じところに書かれてある音符も、高さが変化します。また、管楽器の世界では「実音」という言葉が多く使われますが、どのようなものなのでしょうか。今回は音の高さと楽譜の関係についてのお話です。移調楽器と移高楽器についても簡単にお話しします。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第2回:5月2日(日)『拍子と小節線、テンポ、楽譜の読み進め方』


拍子が変われば音楽の捉え方はまったく変わります。テンポが変われば同じ拍子でもまったく違う音楽になります。演奏する上で拍子を理解し、テンポを決定することは不可欠ですが、では具体的にどのように捉え、決定していけば良いのでしょうか。今回はダル・セーニョやコーダ、繰り返し記号などが書かれた迷子になりやすい楽譜を読む際の工夫も合わせてお話します。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第3回:5月23日(日)『音名』


ドレミファソ、これ何語ですか?音にはそれぞれ名前が付いています。名前ですから、国が変わればその呼び方も変わります。今回はそうした「音名」についてのお話です。指揮者や奏者同士で確認する時、音名を理解しておく必要もありますので、この回で覚えてしまいましょう! チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第4回:6月13日(日)『ピッチと音程』


楽器から音を出してチューナーで確認。その時「音程が合っている/合っていない」と言う方、いらっしゃいませんか?残念ながらこの日本語は間違っています!この回ではピッチとは何か、音程とは何か、そして演奏する上で非常に大切な「音程感」についても詳しく解説します。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第5回:7月4日(日)『調と音階 1(長調)』


ロングトーン、基礎練習、そこには常に「音階」がつきまといます。それだけ音階は重要な存在である…とはわかっていても、あのフラットやシャープがたくさんついているのとか、いくつもいくつもある音階の種類を覚えるのは面倒という方、多いと思います。まずは音階の仕組みを理解するところから始めましょう。この回では「長調」に限定してお話します。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第6回:7月18日(日)『調と音階 2(短調)』


第5回での長調の解説を元に短調について解説します。長調に比べるとどうしても馴染みの浅い短調の音階ですが、楽曲の出現率は大変多いです。ぜひこの回で短調にも慣れて、練習に取り入れられるようにしましょう。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第7回:8月8日(日)『和音と和声』


音楽の三要素は「リズム」「メロディ」「ハーモニー」です。ご存知でしたか?同時に音が鳴ることで生まれる和音(ハーモニー)はこのように音楽に不可欠な存在です。今回はその和音の中でも最も基礎的で最も重要な部分のみをピックアップして解説し、さらに和音から和音へと流れる「和声(いわゆるコード進行)」についても解説します。 ※この回の講習会はこれまでに解説した「音階」「調」が頭に入っているとより深くご理解が得られると思います。第5回「調と音階 1(長調)」と第6回「調と音階 2(短調)」を事前にご覧いただくことをおすすめいたします。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第8回:8月29日(日)『in B♭ ~実音と移調譜~』


吹奏楽のトランペットのパート譜には「in B♭」という表記があります。この表記があった場合、楽譜に書かれた音の高さと実際に聴こえてくる音の高さが異なる、というところまではご存知の方もいらっしゃると思いますが、それでは具体的にどのように理解すれば良いのでしょうか。「実音」と「移調譜」の関係が理解できると、吹奏楽やオーケストラのスコア(指揮者が見ている全てのパートが書かれた楽譜)が少しずつ読めるようになります。 ※この回の講習会はこれまでに解説した「音程」と「調」の知識が必要になりますので、第4回「ピッチと音程」、第5回「調と音階 1(長調)」と第6回「調と音階 2(短調)」を復習していただけるとより深い理解が得られると思います。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第9回:9月19日(日)『楽語と記号』


楽譜には音符以外にもたくさんの文字(楽語)や記号が書かれています。これらについての知識を持っていることは、より深く作品を知り、演奏するためにも大切なことです。この回では、時間の許す限り楽語と記号についての意味、そして演奏する上での留意点を解説してまいります。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。




第10回:10月10日(日)『楽譜への書き込み/手書き譜の書き方/質疑応答』


指揮者や指導者からの変更点、アドバイスを楽譜に書き込むことはとても多いです。また、ちょっとしたメモなどで楽譜を手で書く機会も意外にあります。今回は楽典というよりも実用性の高い講習会です。 そしてこれまで全ての回に関する事前にいただいた質問やリアルタイムでのご質問を受け付け、2021年の楽典講習会の総括にしたいと思います。 チケットのご購入方法: この回の単発チケットはPeatixにて販売しております。 フリーパス:全ての回に参加でき、全てのアーカイブも見られる1回分お得なフリーパスはBASEにてお求めいただけます。





Your feedback means the world to us...
Rate UsPretty badNot so goodGoodVery goodAwesomeRate Us
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook
  • Twitter
  • GDPR_Logo_Invoca
  • AYTM-ISO27001-seal
312A Charter Avenue, Coventry CV4 8DA
Clinic Number: 02476 501923
Opening hours

Mon - Thur: Closed                    Fri: 9am - 6pm 

​​Saturday: 9am - 1pm ​                 Sunday: Closed

© Active Physio Practice 2019 .